2016年08月06日

関西在住の方におすすめ!近鉄グループホールディングスの株主優待

近鉄グループホールディングスは主に大阪、奈良、京都、三重、愛知の路線を中心とした、民間の鉄道事業を手掛けています。
特に大阪線での利用客が多く、更なる路線拡大も行われている企業です。鉄道事業の他に百貨店やレジャー、流通、不動産などの経営もあり、非常に安定した企業と言えます。

株主優待の内容としましては、1000株以上を購入することで一年に二度の優待を受けることができます。
実際に取得できるものは、乗車券4枚、レジャー施設などで利用できる各種優待券となります。

乗車券は近畿日本鉄道で利用した乗車料金が無料になるものです。
例えば、大阪から名古屋へ行く際に利用するには2000円以上もの乗車料金が必要となりますが、乗車券を利用することで無料となります。
短い区間で使っても無料になりますので、できるだけ長い区間での利用をおすすめします。
特急を利用する場合は、別途に特急券のお支払いが必要ですので注意が必要です。

また、各種優待券は近鉄グループが経営するレジャー施設などの割引がありますので、旅行にはとても便利になっています。利用できなかった優待券については、金券買取などを利用することが可能です。関西在住の方や近鉄沿線をご利用の方にはおすすめの株主優待となっております。

■近鉄グループホールディングスの株主優待

株主優待乗車券
10,000株以上:4枚
20,000株以上:8枚
30,000株以上:12枚
40,000株以上:16枚

株主優待乗車証
51,000株以上:1枚
15万株以上:2枚
30万株以上:3枚
50万株以上:4枚
100万株以上:5枚
1,000万株以上:10枚

上記に加え、1,000株以上で下記の優待券を付与
沿線観光施設招待乗車券4枚、ご優待券(あべのハルカス展望台・生駒山上遊園地・志摩マリンランド・志摩マリンレジャー・志摩スペイン村・ゴルフ場・レンタカー・近鉄不動産・近鉄百貨店・レストラン・旅館・ホテル割引券等)1冊

posted by 優待小僧 at 12:45| Comment(0) | 日記

2016年05月27日

ホットランドの株主優待でたこやき三昧

飲食店の株主優待は外食派の方にとってありがたい存在ですが、
中でもショッピングモールのフードコートで食べられる、
手軽なファストフードや軽食の株主優待があると使い勝手がよいものです。
そこで外食系の株主優待を検索してみたところ、
ちょっと気になる銘柄を見つけたので紹介したいと思います。

それが「ホットランド(3196)」。
あまり聞き慣れない会社名かも知れませんが、
東証一部に上場している会社で、その事業の中心は「たこ焼き」。
そう、あの築地銀だこを運営する会社がホットランドなのです。

たこ焼きと言えば昔は関西のソウルフードとして有名でしたが、
この「築地銀だこ」が全国に出店したおかげで今や全国的な人気フードになりました。
築地銀だこのたこ焼きは最後に油で揚げ焼きにするのが特徴で、
外側のカリッと感と中のトロトロ感のギャップがたまらない一品。
これを株主優待でお得に食べられるのですから見逃せません。
築地銀だこファンなら絶対に欲しい株主優待でしょう。

■ホットランド(3196)の株主優待
100株以上:半年ごとに1,500円分(年間3,000円)
500株以上:半年ごとに7,500円分(年間15,000円)
1,000株以上:半年ごとに15,000円分(年間30,000円)

posted by 優待小僧 at 12:49| Comment(0) | 株主優待:飲食店

2016年03月25日

高利回りが魅力、小林洋行の株主優待

3月は株主優待を実施する企業が多く、
どの銘柄の権利を取得すべきか悩む方も多いと思います。
特に私のように資金が限られている個人投資家は、
金額の大きい銘柄を買ってしまうと他の銘柄が買えなくなります。
なので資金を最大限に生かすためにも少額で買える銘柄を探し、
なるべく多くの株主優待を取得したいと考えるわけです。

そこでyahooファイナンスの株主優待検索で条件を指定し、
投資額が10万円以下の銘柄に絞り込んで優待内容をチェック。
そして「コレはお得!」と感じた銘柄が小林洋行(8742)です。
小林洋行の株価は260円台(3月25日現在)で推移していますが、
株主優待は100株保有でお米券が2枚貰えます。
お米券は一枚で440円分の価値がありますから、
26000円ほどの投資で440円×2枚=880円の優待が受け取れるわけです。

上記を利回りとして計算すると約3.3%となりますが、
小林洋行は1株あたり2.5円の配当も実施していますので、
100株保有していれば年間配当が250円受取れます。
これを株主優待の880円と合算すると年間の受取額は1130円。
利回りは4.3%とかなり高利回りになります。
株の値動きもあまり大きくないので、
安心して長期保有できる銘柄ではないでしょうか。

■小林洋行の株主優待
全国共通お米券
100株以上: 2枚
1,000株以上: 5枚

タグ:お米券
posted by 優待小僧 at 15:01| Comment(0) | 商品券